ブログ開設して一年

 今日でブログを開設一年たちました。

 開設当初、高校生ぐらいを対象に、読み上げソフトを使っての音声学習の方法を考えていこうと思っていました。最初は数学の勉強の仕方を模索しました。なぜかというと、音声で学ぶのが一番難しい分野ではないかと感じたからです。しかし、数学の本を読んでいるうちに、やっぱり読んだ方がわかりやすいと悟り途中でやめてしまいました。
 音声で学習するとき、たぶん何かをしながら聞いたりすると思うんです。だけどそうすると、何を聞いていたのかほとんど覚えていなくなったりします。かといって、夜寝る前とか横になりながら聞くと、なぜかあっという間に眠ってしまいます。
 でも、ソフトを開発して自分で使っていくうちに、音声学習に一番向いているのは外国語だとわかり、そっち方面の機能を強化することにしました。その中には、日英の音声を自動で切り替えて、読みあげたり音声に保存したり、前に読んだ文をExcite翻訳などへ送って翻訳した文を読み上げたり、そんな機能です。

 そんな感じで時が経ち、いいソフトを作っていれば人も増えてくると思っていたのですが、なかなか思っていたように行かきませんでした。そこで、人気が出そうなソフトを作ろうと思い、Youtubeなどからファイルをダウンロードするソフトを6月ごろから作り始め、なんとか七夕の日に公開できました。
 だけど、そのバージョンを実行するのには、特殊なDLLが必要だったみたいで、メールで教えてもらうまで2週間くらいまったく気づかずに公開していました。

 そうして今に至るわけですが、Lunaの方は、9月13日発売のWindows100%という雑誌に掲載したいという定型文のメールが来てOKしたのですが、こういうのって何の返答もない物なんですね。他にもIP!という雑誌からもありましたが、この雑誌はちょっと嫌だと思い、いつも断っています。ごめんなさい。

 突然ですが、SAPI5だけに対応したText To Wav 2に音声変換機能を付けて、バージョンアップしました。最初は人が増えてからアンケートウェアにしようと考えていたのですが、このまま待って、いつまでも公開しないでそのままにしておいても、時が経つだけなので公開することにしました。でも無料なのに人気が出ないのってチョット寂しいですね。

 次の一年は、IEの読み上げ機能や、Vistaでも無料で使えるように、Garateaを使っての日本語を読み上げるソフトなんかを開発したいとおもっています。

コメントの投稿

非公開コメント

音声合成の認知度が低い

こんばんは。

この日のブログを読んで感じた事を書かせて頂きます。

まず、音声合成、あるいは、読み上げソフトというものが
あまり知られていない現状があります。

テキストをmp3に変換するとか、小説をmp3に変換するとか掲示版に
書いてもハァ?と意見が多いです。質問されたら、まず自分で調べろ
と返すようにしていますが。

その敷居を下げる働きをしてくれているのが、間違いなくSofTalkでしょう。
フリーの音声エンジンを積んでいて、そのまま使えるのが魅力です。

また、あちこちに取り上げられているから、認知度がそこそこ高い。
でも、音声合成の普及という意味では、まだまだという感じでしょうか。
こちらのTextToWavにも、普及の一躍を担ってくれる事を期待しています。

やっとスタートラインに立ったばかり

人気が無いとか悩んでおられるようですが、思うに悩み過ぎではないかと
思います。今、やっとスタートラインに立ったばかりなのですから。

初心者向けには、フリーの音声エンジンのAquesTalk搭載したTextToWavを。
語学向け等にSAPI5.0を使用出来るTextToWav2をという感じですね。

今こそ、攻撃に転じるチャンスだと思います。グダグダ悩んだ所で意味が
ありません。Vectorに登録するとか、窓の杜に紹介するとか色々あるはずです。
http://www.forest.impress.co.jp/info/sakusya/sakusya3.html

色々やってから、悩むなら悩みましょうよ。
リンク
(*´∀`)ノ (´・ω・`)

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail:
Title:
Message:

FC2カウンター