LearningGene

4.25
FlashWriting に Check ボックスを追加しました。
2015
2014
6.10
スペース文字と常に表示されている「”?」のような文字が連続するときに発生するバグを直しました。
SAPI を使った音声ファイル変換時に辞書が適用されていないバグを直しました。

3.16
スペース文字スキップ機能をつけました。

3.03
Resources/outputmanager.xml の仕様を変更しました。
スペース文字非表示機能をつけました。
ヒントに単語表示をしない場合、次の入力文字を表示するようにしました。
問題文編集時に右クリックメニューが機能していないバグを直しました。

久しぶりの更新です。
なのでどこを変更していたかよく覚えていません。
どうやら P-Study System 用のフォーマットでデータを出力できるようになっているようです。

2013
5.03
選択した問題文を HTML で出力できるようにしました。
Resources/outputmanager.xml を追加しました。

2012
12.21
SAPI の音量を設定できるようにしました。

12.12
Card タブを追加しました。
anki, pssdb7x ファイルを読み込めるようにしました。

10.17
SAPI の辞書名を dict.txt, regex.txt に変え、Dictionaries/TTS に移しました。
FlashWriting モードのとき PlaybackSpeed が機能していないのを直しました。
Unicode バージョンで、LyricsPlayer から LearningGene に送るが機能しないのを直しました。
途中のセンテンスからはじめる場合にエラーが発生するバグを直しました。
Lyrics ファイルの出力形式が選択できなくなっていたのを直しました。

9.30
Unicode バージョンを公開しました。

9.27
Point が正しく取得が出来ていなかったのを直しました。いままでの Point は無効になりました。
問題文を MP3 に変換する時のパスが表示されなくなっていたのを直しました。

9.25
センテンスリストにあるスクロールバーの動作がおかしくなっていたのを直しました。

9.23
問題文を MP3 に変換する時 SYLT タグを設定できるようにしました。
LearningGene.xml で SYLT タグなどに関して設定できるようにしました。
センテンスに改行があるとき幅が正しく取得できないのを直しました。
IE を使わないモードのときに HTML タグが取り除かれていないのを直しました。

9.09
Vector に ver1.3 として登録申請しました。

9.07
voice 属性に設定されたファイルを使って音声ファイル出力できるようになりました。

9.06
Dictionaries 機能を消しました
センテンスに voice が設定されていると再生する機能を付けました。
キーボードを使って、問題文を連続で先へ進めると、不自然な動作をするバグを直しました。

★LearningGene が Vector で、7月、8月と人気投票にランクインしていました。
本当にありがとうございます。

8.17
学習ログを Log.xml に残すようにしました。
LyricsPlayer から「編集中の xml ファイルを送る」に対応しました。

6.18
まだテスト中ですが、発音をトレーニングできるソフトを公開します。

今できている機能は以下の通りです。
1.LyricsPlayer で作成した xml ファイルや音声ファイルをドロップして波形を確認。
(xml の場合は、センテンスを右のリストからダブルクリックで選択してください)
2.波形の上で左クリックをすると個別に再生でき、右クリックで停止ができる。
3.マイクなどから音声を録音し、波形を確認できる。
などなどです。

今の所、たいした機能ではないと思いますが、
SAPI の音声認識機能やピッチの比較機能など、気が向いたら搭載するかもしれません。
気が向いたらですけどね。(´・ω・`)

4.10
センテンスを音声に変換する時
1.lame.exe を Plugins フォルダに入れておくと MP3 ファイルとして出力するようにしました。
2.Word モードで出力するファイル名を 001 word.wav のように変更しました。
3.スペル読みオプションを追加しました。

3.13
Plugins フォルダに bassenc.dll, bassmix.dll を入れました。
英文と翻訳文をくっつけて音声ファイルとして出力するダイアログを作りました。
今はまだ WAV でしか出力できません。
★使い方
1.センテンスリストにあるセンテンスを、選択、右クリックして、メニューをだす。
2.出力するフォルダを選択して Start ボタンを押す。
3.変換が終わったら Close ボタンを押してダイアログを閉じる。

この機能を使えば瞬間英作文の素材作成が簡単にできてしまいます。
よかったらこちらの本も参考にしてみてください。(´・ω・`)


2.25
登録されている単語を学習する Word モードを追加しました。
Dictionaries/Word フォルダを追加しました。
上記のフォルダに Word モードで入力した単語が保存されます。

単語リストは LyricsPlayer を使って作成できます。

2.12
正規表現辞書のバグを直しました。

2.11
Resources/ThemeList.xml ファイルでスタイルを変更できるようにしました。
Resources/MainTool.bmp にスタイル設定ボタン画像を追加しました。

2.09
正規表現辞書を使えるようにしました。
音声ファイルを使用するかどうかを選択できるようにしました。

2011
12.28
Use Internet Explore チェックボックスをオンにすると、IE を使って英文などを表示できるようにしました。
Sentence, Translation, Explanation XML データの書き換えができるようになりました。
Resources フォルダに dictation.html, style.css, system.js を入れました。概観を変える場合は、これらを編集して下さい。
Resources フォルダに Type.wav を入れました。タイピング音が必要ない場合は削除してください。


12.25
Resources/dict.txt で、読み上げ文の文字を置き換えられるようにしました。
読み上げ文から改行等の不要な文字を取り除くようにしました。
Volume Slider を追加しました。

12.23
SYLT タグ付の MP3 ファイルを直接読み込めるようにしました。

12.17
wma ファイルの再生に対応しました。
センテンスの説明文を表示するパネルを追加しました。

10.03
Microsoft Speech Platform のバージョンアップに対応しました。

7.08
bass を使用して MP3, ogg ファイルを再生するようにしました。

7.06
Microsoft Platform Speech がインストールされていない場合に、SAPI5 が使えないバグを直しました。

5.17
FlashWriting で読み上げる時の間を設定できるようにしました。
OrderWriting モードをつけました。
bass.dll, bass_fx.dll を Plugins フォルダに入れてある場合に、音声速度を変更できるようにしました。

音声速度の機能は、VOA のような話速が遅い MP3 素材を普通のスピードにしたいためにつけました。

4.25
SAPI の音声を二つ使用するようにしました。
FlashWriting モードを追加してみました。

4.13
Chapter 2 を公開しました。

4.06
マニュアルページ作成中です。
http://dnasoft.web.fc2.com/learninggene/index.html
Library ページで、「オズの魔法使い」を公開しました。
素材ができ次第、随時追加していきたいと思います。

3.30
vector に登録。

3.09
テキストや機能を変更・更新しました。

3.07
ソフトはほとんど出来たので、使用する問題文を作成していたのですが、これがとても大変で作るのに合計で10時間以上かかってしまいました。
学習素材として選んだのは「幸福な王子」という童話です。「幸福の王子」ともいいます。
以前これと同じ名前のドラマをやっていて、泣きながら見ていたのを覚えています。(^^

ソフトの名前は音声合成などを使って学習するので Speech Synthesis Study の頭文字をとって SSS など思いついたのですが、検索してみると、意味は違いますが、まったく同じ名前の英語関連のサイトが出てきて驚きました。
それでほかの名前を考えていると、学習遺伝子 LearningDNA というのが浮かびました。
これでもよかったのですが、DNA はデオキシリボ核酸の略で、遺伝子という言葉には Gene という単語があるのでこれを使い LearningGene とすることに決めました。
意味は、学習する遺伝子を刺激するといった感じです。

使い方
ソフトで使用する MP3 ファイルを下記からダウンロードして Data フォルダに入れてください。
http://www.archive.org/download/hpot_librivox/hpot_01_happy_prince.mp3
後は大体わかると思います。

LeaningGene

コメントの投稿

非公開コメント

日本語

 MP3変換が一緒にできるのが嬉しいです。読み上げが英語だけなのですが、日本語で読み上げが出来るようにするにはどうしたらよいでhそうか。VISTA 

Re: 日本語

> 読み上げが英語だけなのですが、日本語で読み上げが出来るようにするにはどうしたらよいでhそうか

オンラインヘルプの Q&A に記載してあります。こちらを確認してみてください。(´・ω・`)
http://dnasoft.web.fc2.com/soft/texttowav/index.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝!

 まさかこんなに早く対応していただけるとは、感謝感激です。
お忙しい中、申し訳ございませんでした。
さっそくダウンロードして使わせてもらっています。
これからもソフト開発がんばってください。応援しています。

バグ報告

 早速で申し訳ございませんが、LearningGene0303のバグ報告です。
本ソフトの起動時「Hide Space」にチェックが入っていなくてもスペースが隠れた状態になっています。
スペースを表示するには、一度「Hide Space」にチェックを入れてはずすという手順が必要なようです。
本当にお暇な時で結構ですので、ご確認をお願いいたします。

Re: バグ報告

バグ報告ありがとうございます。直しておきました。

ありがとうございました

 またもや非常に迅速に対応していただき感謝いたします。
もはや勉強に欠かせないソフトになっているので助かります。
またなにか気付いた点がありましたら報告しますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます

驚くほど早く対応して頂き感激しています。本当にありがとうございます。

Runtime エラー

お世話になります。Windows7で  .NET Framework 4.5は入っているのですが、 .NET Framework 3.5を入れる必要はないでしょうか。Runtime エラーになり、動いてくれません。よろしくお願いします。
リンク
(*´∀`)ノ (´・ω・`)

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail:
Title:
Message:

FC2カウンター