Noah's MapEditor

10.19
* AC の表示が更新されないバグ除去

10.18
* 酒場などの表示を修正
* メッセージウィンドウ内のテキストが領域外にはみ出す場合、区切り文字以外でも折り返すように修正
* Resources/StringTable.xml を以下のように修正
修正:

10.17
* じゅもん選択時に対象、属性、状態変化などの情報を表示するように修正
* Resources/StringTable.xml を以下のように修正
追加:StringTable.xml 内の最初の空白行まで
削除:

10.13
* 状態異常に対する抵抗がせいめいりょくに応じて変化するように修正
※ せいめいりょくが15 以上で1上がる度に抵抗が5%上昇

10.12
- データベースの ItemTable で適用ボタン押下時や切り替え時、罠のチェックが外れてしまうバグ除去

10.11
+ アイテムに力、知恵などの能力値を設定できる機能追加
- データベースの Action に設定した値が Skill の順番を変えた場合に反映しなくなるバグ除去

10.07
* スキルに設定した力、知恵、などの能力値増減効果がゲームに反映されるように修正
* 呪文無効化率の上限を255までに変更
* 呪文の威力、無効化率などが知恵、信仰心に応じて変化するように修正
※ 詠唱者の呪文の種別に応じて、魔法使い系なら知恵、僧侶系なら信仰心が15 以上で1上がる度に無効化率が5%減少、ダイス目がよくなるなど。

10.03
+ データベースの Class 編集中、スキルの位置をドラッグ&ドロップで入れ替えられる機能追加
- データベースの Class 編集中、スキルの削除が正しく機能しないバグ除去

10.01
- State に設定したフラグが変更できなくなるバグ除去

5.11
+ マップエディタのメニューに「フラグマネージャーを開く」を追加
+ Audio/SE の効果音で mp3 を使用できる機能追加
+ くんれんじょうでキャラを全削除したあとに決定ボタンでセーブデータ初期化機能追加
* ボーナスポイントを年齢に振り分けられるように修正

5.05
+ BGM・画像素材を追加
* Scripts フォルダ内のスクリプトを修正
-共通スクリプトが機能しないバグ除去

5.01
+ ゲームの右クリックメニューに戦闘スタイルなどを変更するメニュー追加
+ ゲームの「しきべつする」コマンドでパーティ内アイテム全てを識別できる機能追加
- マップエディタで編集時、画像ファイル名に「,」が含まれると画像を設定できなくなるバグ除去

2.14
+ スキル、アイテムの並び替えができるように ID を付与
* ショップで選択アイテムの詳細情報が表示されるように修正
- 戦闘中にAC変更呪文が反映されないバグ除去

2.01
+ Game の右クリックポップアップメニューにトレースペインのオンオフする機能追加
+ Game ダンジョン内で地図を開くとき、階層構造を維持して表示する機能追加
+ 画像をマップに変換する機能に壁の厚さを設定して扉も自動生成できる機能追加
+ タイルの設定にデフォルトの表示位置を設定できる機能追加
+ 扉画像の背景がない場合、壁画像と合成して表示する機能追加
* スクリプトの setLocation の第一引数を数値にすると階層の上下移動するように変更

1.23
+ スクリプトエディタにコメントアウト機能追加 Ctrl+/
+ スクリプトエディタに Ctrl+C, Ctrl+X で非選択時に行をコピー切り取りする機能追加
+ スクリプトエディタのコード補完機能に詳細情報を追加
+ スクリプトエディタに、ダブルクオーテーションで囲まれた部分にペーストすると自動で成形する機能を追加
+ Resources フォルダに BuiltinClass.xml ファイルを追加
+ スクリプトに Player.removeItem() 関数を追加
* ダンジョン内のキャラクターが職業を変えられないように修正
- 訓練場で既に存在するキャラクタ名を入力した後画面が遷移しなくなるのを修正

2020
12.20
- 戦闘終了時に経験値がおかしくなるバグ除去

2019
4.07
+ スクリプトに riddle() グローバル関数追加
- アイテム使用時、処理が進まなくなるバグ除去

3.27
+ ジョイスティック対応
* 装備しているアイテムを売却可能に変更

3.25
+ エネミーのエナジードレインレベル設定機能追加
* 未識別のアイテムを 1/4 の価格で売却できるように変更

3.20
+ エネミーのブレス属性設定機能追加
* AC 変化スキル使用時のメッセージを表示しないように変更

3.09
+ 在庫管理、宿、寺院、商店をデバッグメニューに追加
* アイテムDBの在庫数変更を Game.exe に反映しないように変更
* Resources/StringTable.xml 更新
- 戦闘中全員が動けなくなるとクラッシュするバグ除去

3.06
+ Shift キーと左右下キーで、カニ歩き、後退できる機能追加
* Action データベースで設定した敵の行動が正しく反映されるように修正

3.05
* 攻撃の射程を修正

3.03
- 自分自身にアイテムを渡すとクラッシュするバグ除去

3.01
+ デバッグメニューに Battle を追加
+ ステート0(しぼう)状態抵抗率が100%の種族に有効なディスペル機能追加
- 戦闘中にACが元に戻ってしまうバグ除去
- 戦闘後ルームが削除されないバグ除去
debug02.png

2.27
+ クラス適性対象を指定できる機能追加
- 描画バグ除去

2.26
+ エネミーグループの最大数を4に修正
+ エネミーDBに仲間を呼ぶフラグを追加
+ エネミー画像のスケールを設定できる機能追加
* Languages/Japanese.txt 更新
- マップ移動時に、パーティーの位置がリセットされないバグ除去
- 呪文選択後、呪文リストのフォーカスが残ってしまい、呪文の選択位置が動いてしまう深刻なバグ除去

2.22
+ ダンジョン中 S キーで切り替えるステータスウィンドウを新たに追加
+ Player.stepBack() クラスメソッドを追加
+ Direction.NORTH 等 定数追加
* キャラクターの名前を8文字まで設定できるように変更
* Resources/StringTable.xml を大幅に修正
* Scripts/Town.txt を修正
- EnemyArea の設定が反映されないバグ除去
game_statuswindow.png

2.15
+ スクリプトに yesno(message:String): Boolean グローバル関数追加
* Game.exe のデフォルトフォントを MS Mincho に変更
game_yesno.png

2.12
- Enemy Layer マップ右クリックメニューが開かなくなっていたバグ除去

2.09
+ マップエディタのプロジェクトツリーのアイテム位置をドラッグ&ドロップで移動できる機能追加
+ マップエディタのプロジェクトツリーにフォルダを作成できる機能追加
+ BGS を設定できる機能追加
+ 足音を設定できる機能追加
+ ResourceManager ダイアログで Import すると、ファイルをフォルダにコピーする機能追加
- マップエディタでダンジョン読み込み時、画面がチラつくバグ除去

2.06
+ ステータスウィンドウに「そうび」を追加

2.05
* マップエディタのデータベースダイアログ表示速度改善
- アクセサリが装備できないバグ除去

2.04
* クラスチェンジ後、呪文使用回数を最低限まで低下するように変更
- クラスチェンジで経験値が初期化されないバグ除去

2.03
- 冒険再開時 HP がおかしくなるバグ除去

2.02
+ 盗賊能力をクラスに設定できる機能追加
* Char に不正なデータが設定されないように修正

2.01
* クラスのスキルを100個まで登録できるように修正。データがでたらめになっているのでクラスの再設定が必要

1.26
+ マウスで操作できるコントローラーを追加
ゲームコントローラー表示画面
1.24
■マップエディタ
+ 可視距離を設定できる機能追加
+ イベントの Priority を Ceiling にすると天井に四角が表示される機能追加
* ステータスバーに現在選択中のタイル情報を表示するように変更
- スキルダイアログで使用時の効果を設定すると、スペシャルパワーにも設定されてしまうバグ除去
■ゲーム
* 「どうぐ」コマンドを「みる」へ移動

1.22
- キャンプ終了時のイベントチェックでイベントが2度発生するバグ除去

1.20
+ レイヤー1で使用する、タイルの0番目の色を自動でエディタの背景色にする機能追加
+ マップエディタに表示メニュー追加
* Lunguages/MenuJapanese.xml を修正
* 2Dマップのグリッド表示を修正
- MP3 のループ再生ができないバグ除去
- マップエディタでイベント作成時、画面が更新されないバグ除去

1.19
+ Game.exe のウィンドウ上に音声ファイルをドラッグ&ドロップすると再生できる機能追加
+ ダンジョンで、床と天井のテクスチャを設定できる機能追加
+ Game.ini 編集でカーソルの点滅をオンオフできる機能追加
+ Graphics/Images フォルダを追加
+ Graphics/Dungeon に floor.png を追加
* Graphics/Dungeon の wall.png, door.png を修正
* Graphics/System に system.png を修正
* Script/Global.txt を修正
* Script/Town.txt を修正
* Script/Maze.txt を修正
* 宿に泊まるとHPが 1 回復するように修正
* レベルアップ時の HP の計算式を修正

1.18
- IME 日本語入力で文字化けしてしまうバグ除去

1.16
- Game のスクリプトで String 型を Number 型に変換時、少数点以下が無効になるバグ除去
- Char データベースに設定したデータのおかしくなるバグ除去

1.15
* 武器の ST 値を攻撃力に加算しないように修正。ST 値を命中率にのみ関連する値になるように変更
* Char データベースに設定したデータを保存するように変更
- マップエディタの右クリック置換でUndoが記録されないバグ除去

1.13
+ Languages フォルダ追加
+ Game.ini ファイルを編集すると フォントや解像度を変更できる機能追加
+ ダンジョン中で W キーを押していると壁抜けできる機能追加
- 「みる」のステータス画面はメンテナンス中です。

先ずマップエディタを日本語に対応させてから、ゲームのシステムに取り掛かります。
ちなみに Noah's 2D MapEditor で作成したマップにも遷移できたりします。

2018
ベクターに再公開しました。

2015
6.01
2011 年からベクターに公開している ver1.9 を非公開に設定しました。
2011
6.27
6.25
ダンジョン中で Ctrl+D ボタンを押すと、デバッグウィンドウを表示するようにしました。
ItemTable にお金を設定できるようにしました。
State に NextState を付けました。しぼう状態を治すのに失敗したときにこの状態へ変化します。
State に TempleBill を付けました。寺院で回復するのにかかるゴールドを設定します。

6.15
6.11
半年も前のことなので、どれだけ変更したかよくわからないですが、変更点。

識別コマンドを実装しました。
宝箱の罠などを設定できるようにしました。
Save.xml にセーブデータを保存するように変更しました。
開発環境を Boarland から VC2005 に移しました。

7月くらいには完成させたいです。

6.11
製作再開することにしました。

2010
12.08
MapEditor で床タイルを右クリックで置き換えていたのを、カーソル位置のタイルをコピーするように変更しました。
eventFloor.png と floor2D.png を Graphics/System フォルダに移し、マップの編集から変更できないようにしました。
ゲームで使用する背景画像を Graphics/Backgrounds フォルダに移しました。

11.25
スクリプト編集時に、フラグを管理するダイアログを追加しました。
調べるでイベントを実行トリガーを追加しました。
setFlag() で getFlag() でフラグを操作できるようにしました。

リソースの管理をダイアログを使用して変更するようにしました。
音関連はすべて Audio フォルダに移動しました。
画像関連は Graphics フォルダに移動しました。
BGM は Audio/BGM フォルダに
Sounds は Audio/Sounds フォルダに
Enemies は Graphics/Enemies フォルダに
Images フォルダのダンジョン関連は Graphics/Dungeon フォルダに
Images フォルダのプログラム内部で使用しているものは Graphics/System フォルダに
今までの使用していたファイルをそれぞれの適切なフォルダに入れてください。

Help を更新中です。
次はタイルの設定を作り上げます。

11.22
vector に ver1.8 を登録申請しました。
Lists/EnemyImages.txt に手動で設定していた物をダイアログから設定できるようにしました。

このソフトをまた作りたくなってきたので、気持ちがあるうちに完成に近づけようと思います。

10.22
GUI をグラフィカルな物に変更しました。
マップ上のマウスカーソルを表示するようにしました。

10.09
OGG ファイルが再生できるようになりました。
zip ファイルが、サイトにアップロードできる上限の3MBを超えたため、そのままでは公開できなくなったので、MapEditor と Game の2つにファイルを分けました。

ゲームを使用するには MapEditor の中に Game.exe を入れてください。
10.05
マップを消去したときに、ツリーのルートにフォーカスが移ると、ルートの名前のマップファイルを出力してしまうのを直しました。
マップ名を編集した後に、編集前のマップ名を付けるとそのファイルが消えてしまうのを直しました。

9.19
すばやさが正しく反映されていないのを直しました。
Scripts/Town.txt で onEnterTown 関数を addEventListener 関数で登録するように変更しました。

9.16
町のシーンでたまにエラーが発生するバグを直しました。
他にいくつかの点を変更しました。

9.15
魔法の習得率を、ちえ、しんこうしんによって変動するようにしました。
キャラクターを続けて作成するときに、前のデータが残って正しく設定できていないのを直しました。

9.13
ver 1.7

9.12
マップエディタで床タイルの塗りつぶしができるようになりました。
msg 関数で表示するメッセージウィンドウの高さを自動調整するようにしました。
他にバグをいくつかとりました。

9.11
Scripts/Town.txt で町のシーンをカスタマイズできるようにしました。
menu 関数でキャンセルボタンを押すと -1 を返すように変更しました。
StringTable クラスを追加しました。
save 関数を追加しました。

9.07
スクリプトのバグをいくつか取り、機能や速度を改善中です。

8.26
ScriptEditor に選択テキストのドラッグ&ドロップ機能を付けました。
文字を描画するとき、ユニコード文字に変換してから描画するようにしました。

8.24
ScriptEditor で Find/Replace 機能と、Outline 機能を付けました。

8.22
Script のソースコードを見直して色々バグを取りました。
Script コンパイル時に表示されるエラーをダブルクリックすると、そのエラーがある行を選択するようにしました。

8.17
ver 1.65

8.14
Resoures/StringTable.xml でテキストを置き換えられるようにしました。
ショップにアイテムのストックがある場合は、宝箱から入手するアイテムは鑑定済みになるようにしました。

8.12
ファイルを読み込むとき、エンコード判定で失敗して正しく読み取れないバグを直しました。
持ち物がいっぱいのキャラにアイテムを渡すと消えてしまうバグを直しました。

8.01
ツールバーのスライダーでイベントの透明度を変更できるようにしました。
Ctrl+Shift+S または File メニューからマップを画像で保存できるようになりました。

7.30
Ctrl+S でマップデータのセーブができるようになりました。
JScript クラスを追加しました。NT 系の OS でのみ使用できます。
Audio クラスを追加しました。

7.11
jpeg 画像に対応しました。
その他バグがいくつか取れていると思います。
壁タイルの選択ペインの幅を狭くしました。

6.04
マップ編集ダイアログで EnemyTable に選んだ内容が元に戻ってしまうのを直しました。
MP3 のファイル名にスペース文字がある場合再生できないのを直しました。
戦闘中に Item を味方に使えなくなっていたのを直しました。

6.02
Party のならびかえが正しくできないバグを直しました。

6.01
0 番目の壁タイルも描画するようにして、グリッドにも使用できるようにしました。
常に最前面ボタンを追加しました。
gif 画像に対応しました。

5.29
ver 1.6
Game.ini で Window の AlphaValue, BackgroundColor を設定できるようにしました。
Tool > TileSettings でタイルの設定ができるようになりました。
設定内容は Data/EventTile.xml に保存されます。

ダイアログで設定する内容の説明は以下の通りです。
Is Dark Floor にチェックすると、暗闇タイルとして使用します。
Is Warp Floor にチェックすると、ワープタイルとして使用します。
Visibile on the Map にチェックすると、地図上に表示されます。
Visibile on the Floor にチェックすると、ダンジョンの床に表示されます。
Use Edit Dialog にチェックすると、マップエディタで編集することができます。
DefaultScript は、そこに記述したスクリプトを実行します。ターンテーブルで使用しています。

4.29
ver 1.5

4.27
4.25 バージョンで暗闇が機能していないのを直しました。
エディタ上のプレイヤーを、矢印キーで移動させるときに、プレイヤーの位置が中央になるようにしました。

エディタ上にフォーカスがあるときに、Shift + 矢印キーで、マップ全体をシフトできるようにしました。

4.25
Tool に PhotoMapping を付けました。この機能を使うと画像からマップを生成することができます。
使い方を説明します。
1.Tool メニューから PhotoMapping ダイアログを開きます。
2.Open Image ボタンを押して変換したい地図を開きます。
3.赤いグリッドが見えるように TransparentColor を調節します。消したい背景色を設定すれば良いです。
4.TileSize でグリッドのサイズを8~32の間で適切に設定します。
5.Offset で変換開始位置を調節して、グリッドが壁の位置と重なるように移動させてください。
6.最後に Execute ボタンを押すと変換ができます。

まだ作ったばかりなので、ドアが壁に変換されてしまったり、グリッドの上に壁がないとうまく変換できないです。

4.04
制作しているゲームは音声学習ができるようになるのが目的で、その第一歩として次の機能を付けてみました。

Text To Wav を起動した状態で戦闘を終えると、宝箱を開けるシーンで英語などのキーワードを入力することによって
アイテムの出現確率が上がる Word モードができました。

この機能だけで面白いかはよくわからないのですが、評判がよければ、ここからさらに発展させて行きたいと思います。

タイピング00

3.26
 Vector に ver1.4 登録申請しました。
 AC の計算が間違っていたのを直しました。

3.22
 スキルを使用時の動作が変なのを直しました。
 スキルの数を100に増やしました。
 スキル SpecialType の移動魔法と地図の表示が機能するようになりました。
 State に has deadFlag 項目を付けました。

 スキルは能力値の変化と SpecialType の Script ができれば完成です。

3.21
 ItemData に AT 最低攻撃回数 項目を加えました。
 ItemDialog の Strength ラベルを ST(STR修正値)に変更しました。
 その他、自分で作ってみて動作がおかしいと思う所をたくさん直しました。

3.14
 16ビットのビットマップが読み込めるようになりました。
 透過色が設定された PNG ファイルが使用できるようになりました。
 Event, Area のコピー&ペーストなどができるようになりました。
 イベントタイルでもダークゾーンの設定ができるようになりました。

3.11
 Windows Me でテキストエディタの表示がおかしいバグを直しました。
 描画時に内部で使用するビットマップを 32 ビットに変更しました。
 その結果すこし動作が速くなりました。

 Scripts/Maze.txt の仕様が次の様に変わりました。
1.「めいきゅうにはいる」を選択すると onEnterMaze 関数が呼ばれます。
2.「ぼうけんをさいかいする」を選択すると onRestartAdventure 関数が呼ばれます。
3.ダンジョン中で敵と遭遇すると、onEncount 関数が呼ばれます。

3.10
 データベースの項目をドラッグ&ドロップで、順番を変えることができるようになりました。
 マップエディタでマップ編集ダイアログで OK した後に、画面内のキャラクターを動かすと、描画時に配列外アクセスをしてエラーが起こるバグを直しました。

3.08
 Vector に ver1.39 登録申請しました。

 ツールバーの EnemyLayer が使えるようになりました。
 今までイベントで玄室の設定をしていましたが、これからはこちらを使っていきます。

使い方の説明をします。
1.ツールバーの EnemyLayer を選択して編集モードに移ります。
2.エディタ上をダブルクリック、または右クリックメニューから Create で新たにエリアが作成できます。
3.そのエリアに関する設定は、左側のウィンドウでします。
4.Use area as room をチェックすると、玄室になります。
5.EnemyTableID から、出現するエネミーを選ぶことができます。

何か質問や感想があったらいってください。

3.06
 Item, Enemy データの最大数を 255 に変更しました。
 マップデータの回転、反射機能を付けてみました。
 ダンジョン中で右クリックメニュー > ReloadMap を選ぶと、マップデータの再読み込みができるようになりました。

3.05
 ワープ作成ダイアログの表示が変なのを直しました。
 Enemy 作成ダイアログの ItemTable のコンボボックスの内容がクリアされないバグを直しました。
 シークレットドアを開いたときに動けなくなるバグを直しました。

 マップ中でもスクリプトの addChild/removeChild で Image を「追加 / 取り除く」が使えるようになりました。
これでようやく、メッセージ中に画像を表示したり、アニメーションさせたりできるようになりました。

 IniFile クラスを作りました。フラグの管理などに使えます。

var sectionName = "test";
var keyName = "key";
var value = 99;

// AppName.ini(ゲームの場合は Game.ini) の指定のセクションに keyName=value という文字を書き込みます
IniFile.write(sectionName, keyName, value);

// AppName.ini の指定セクションから value の値を取り出します。ここでは 99 という文字が返ってきます。
trace( IniFile.read(sectionName, keyName) );


2.28
 まだ作りかけなので完全ではありませんが、スクリプト編集時にコード補完機能を行う時、ツールチップを出し簡単な解説文が出るようになりました。

1.30
 Vector に ver1.381 登録申請しました。
 Scripts/Game.txt を使用して、タイトル画面を作成しました。
 描画関数などは暫定的なものです。

1.26
 Ctrl + Space でイベントスクリプトのコード補完機能を付けました。
 まだ対応していないコードも表示してしまうので注意してください。

1.21
 スクリプト実行時にエラーがあるとゲームが終了してしまうバグを直しました。
 プログラム中で例外が発生した場合にメッセージを表示するようにしました。
 他にもエラーに関する処理を付けました。

1.20
 Math クラスが完成しました。ActionScript 3.0 と同じように使えます。
 スクリプトエディタの機能を強化しました。

 現在のスクリプトでテトリスが作れるまでになったのですが、十分にテストをしていないので、
まだゲームには組み込んでいません。もう少し待っていてください。

1.10
 スプライトはまだですが、Math クラスが使えるようになりました。
 すこし Help を更新しました。

1.7
 ようやく考えがまとまったのでプログラムを組み始めました。
 スプライトクラスができ次第公開したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

すいません

 そうだったんですね。なら正常です。すいませんでした。1つ気になると全部気になりだしてあれっ?て感じになったんです。すいません。

Re: ひょとすると…

画面下部に表示されるパーティーウィンドウの右端の Status と書かれた列は最大HPや状態異常などを表示する位置なので、
最大HPが表示されていれば正常です。

ひょとすると…

  デフォルトのキャラをすべて消して、もう一度消すを選ぶとリセットできるじゃないですか?その後で今作ってるシナリオでキャラを作ると下記の様な仕様になるのですが確認してもらえないですか?街の画面下のキャラクター表示でステータスのところがHPの7と表示されてます。考えられるのはそれぐらいです。後は、ファイルを古いやつの上から上書きしてもそんなことにはならないですよね?それ以外だとなんでか私にもわからないです。

Re: ちょっとすいません。

> 文章が枠からはみ出て
これまでは区切り文字で折り返す仕様でした。
区切り文字がない場合も自動で折り返すように修正しました。

> 街での画面表示でパーティーキャラクターのステータスが「OK」ではなくHPに
以下のことを試しましたが確認できませんでした。
1.さかばに入る
2.「なかまに いれる」を選択して仲間を入れる
3.画面下に表示されるパーティーリストの表示を確認、問題なし
4.「しらべる」を選択、一番上のキャラを選択
5.表示されるステータス画面で H.P. 27/9999 Status O.K. と表示されているのを確認、問題なし

> 街での酒場での表示で間に1行空いている
どのように画面を表示しようかと試行錯誤していた名残りです。
酒場はメニューウィンドウ1つで表示していたため1行空く仕様でした。
宿屋などはラベルウィンドウとメッセージウィンドウに分けているので分離して表示されています。

> 今回の更新についてもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか?どう使うんでしょうか?
Resources/StringTable.xml の内容を変更しただけなので使い方はこれまでと変わりありません。
Resources/StringTable.xml を上書きするか修正すると通常のように使用できます。

ちょっとすいません。

  私が使い方をよくわかってないだけかもしれないですが、一様報告を…。

最新版で、ツールではなくゲーム画面で呪文の説明文が長いと迷宮内で表示したときに文章が枠からはみ出ています。ひょっとすると今までそうだったかもしれないです。

 街での画面表示でパーティーキャラクターのステータスが「OK」ではなくHPになっています。これも今までそうだったかもしれないですが気づきませんでした。

 街での酒場での表示で間に1行空いているのはなにか理由があるんでしょうか?

 今回の更新についてもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか?どう使うんでしょうか?

Re: 質問⑤

> エネミー画面の項目で設定したほうがいいですね?
はい。

> ブレスに設定できるのが属性だけなので、ボイズンジャイアントなんかの毒ブレスなんかが作れないんですよね?
はい。
ファミコン版ではブレスに状態異常を引き起こす効果はないみたいです。

> 能力値上昇系の呪文
今のところ上限は設定していません。

質問⑤

  そうだ、大事なことを聞くのを忘れていました。このツールでは、能力値上昇系の呪文を作った際、種族の値+10でカンストしますか?それとも魔法強化の場合は上限を超えて上がりますか?

質問③続き

‥だとすると、やっぱエネミー画面の項目で設定したほうがいいですね?ダメージはともかく、運のよさによる回避判定は魅力です。あー、そういうことなんですね。

ただ、現状の仕様ですと、ブレスに設定できるのが属性だけなので、ボイズンジャイアントなんかの毒ブレスなんかが作れないんですよね?

Re: 質問③

ブレス、仲間を呼ぶ、逃げるなどはアクションとは無関係に状況や確率に応じて使用します。

ブレスの場合はブレス使用者の現在HPに応じてダメージ(現在HP/2)が決定され、うんのよさ(15以上で1上がるたびに5%)に応じて回避できたりします。
スキルの場合は状況には無関係でダメージが決定されます。

質問④

  立て続けにすいません。もう一つ質問がありました。戦闘中に状態異常の治療ではなく耐性を上げる呪文を作りたいのですが、このツールではどの能力値を上げればいいですか?生命力?運の良さ?

質問③

  エネミーの設定画面でブレスを設定する項目があって、今「?」になってるんですが、ブレス攻撃ってスキルの技で作ってアクションで設定するんじゃないんですか?因みに両者だとどう違うか教えてもらえないでしょうか?

Re: じゃあバグですね

表示が正しくないだけで適用した内容はゲームの方には反映されているようでしたが、
適用した後にOKボタンで閉じたりすると内容が書き換わるなどバグがあったので直しておきました。

Attribute を増やすことは可能だと思いますがバグが発生したりデータの書き換えなど大変そうなので保留です。

じゃあバグですね

 チェック入れようにも入らないです。入れて適用を押すと消えてしまいます。

すいません。それとは別に、新たに要望がありまして、attributeの上限って増やせないですか?お願いしたいのですが?

Re: とりあえず。

宝箱シーンが表示されないということですか?
宝箱に罠が設定されていない場合はそうなる仕様です。
データベースの ItemTable を開いて罠を作成し、罠一覧内の罠にチェックマークを付けてください。

とりあえず。

 アイテム作って魔法作って、とりあえずテストしてみようと思ったんですが、グリーンスライム一匹作って見たところ、戦闘後の宝箱シーンは今の所未対応でいいんですよね?バグじゃないですよね?

Re: すごい!ありがたい更新が来た!

255%です。
能力値上昇の呪文は重ねがけができるので、こうすることで敵側にある程度耐性を持たせることができます。

装備にも加える予定はしています。

すごい!ありがたい更新が来た!

 今、来たー!って感じです。…で、質問なんですが、呪文無効化率上限255ってどういうことですか?100じゃなくて?255で100%ということですか?あと、成功率には影響しないんでしょうか?

それと、要望が一つできました。…であれば、ビショップ用の装備効果として知恵と信仰を同時に上げる装飾品とか作りたいので、効果の中に加えてもらえないでしょうか?

Re: 質問②

できません。
ちから、ちえなどの能力値を上げるスキルには対応する予定です。

質問②

  魔法についてですが、現状のバージョンでは戦闘中味方の武器の威力を上げたり、属性強化(一時的に武器に炎効果を付与するような)したりする設定はできないんでしょうか?

Re: 質問

> 呪文個々の成功率とエネミー側の無効化率だけで判定するんですよね?知恵や幸運点のセービングロールみたいなものはないんですよね?
はい。本家の仕様が不明のためそうなっています。
ブレスはうんのよさが15から1上がる度に5%回避率が上がります。

> 設定したダメージが確実に与えられる仕様で良いんですよね?
属性による補正を除けばそのような仕様です。

質問

  魔法の仕様について質問があります。このツールでは魔法は呪文個々の成功率とエネミー側の無効化率だけで判定するんですよね?知恵や幸運点のセービングロールみたいなものはないんですよね?

 なんでこの話をするかといいますと、本家のマハリトとモリトの問題です。マハリトは威力が高いが幸運による回避値が高く、敵にかわされやすい(ダメージ半減)。モリトはダメージはマハリトに劣りますが、幸運による回避値が低く敵にかわされにくいんです。つまり回避値の高い敵にはモリトの方が有効だったりします。これは現状このツールではないですよね。因みに回避値に幸運点を使うのはコンピューターゲームの方で、TRPGでは知恵を使います。

 現状の仕様ですと、マハリトとモリトを2つ作る必要はなく、マハリトだけでいいと思うんです。現状は成功率100%なら無効化されない限り、設定したダメージが確実に与えられる仕様で良いんですよね?

であれば提案があります

このツールは確か本家のウィザードリィ♯1の再現ってコンセプトだったと思うのですが、そこからはちょっと話がそれてしまうのですが、ミルワは従来どおり、ロミルワは隠し扉だけでなくダークゾーンも明るくして普通に歩けるようになる。にしたほうがゲームの演出的に完璧だと思います。
本家は確か、ミルワもロミルワも効果は同じでロミルワは歩数制限がなくなるだったと思うのですが、それではあまり変わらないので上位呪文のありがたみがないと思うんです。

Re: 魔法について

今のところミルワを実装する予定はありませんが、作っておいてもいいです。
因みにダンジョン中で L ボタンを押すと視界距離が変わるようになっています。

バグ直しました。

魔法について

 魔法使いのデュマピックは実装していますが、僧侶のミルワは未実装でいいですよね?実装されることを念頭に効果なしで作っといた方がいいですか?

あと、クラスの魔法設定で、作った魔法を魔法使いに覚えてもらうように設定してんですが、前々回の時と同じバグがあります。間違えて消してやり直そうと思ったんですが、一度設定すると、消しても適用→OKでもとに戻ってしまいます。

すいません。私でした。

 わかりました。私でした。実は武器から制作を始めて1番から順につくっていったんですが、デフォルトのアイテムが邪魔で上書きしたりNo.移動してりして、クリアアイテムのドラゴンの紋章を穴の254番に移したのを忘れておりました。それで10個なんですね。あってます。間違いありませんでした。すいませんでした。

ちょっとだけ違います

 武器や防具なんかも作っているので、結構埋めました。120番までぎっしりって感じです。私の方でもちょっとわかんないですね。そうですか。とりあえず言われたことを試してみます。現在はスキルで魔法を作ってます。魔法ができないと完成しないアイテムとかあって、名前だけ埋めて出来上がった魔法を実装していこうかと考えてます。

Re: ご報告

こちらでは確認できませんでしたが、すべてのアイテムで「そのた」を9個しか作成していないのに10個表示されてしまうということですか?
このような場合はデータベースに「そのた」が紛れ込んでいる可能性があるので以下のことを試すと解決するかもしれません。

1.ダンジョン内で Ctrl+D を押下してデバッグウィンドウを開いて在庫管理を選択
2.1G 以上の「そのた」と思われるアイテムにカーソルを合わせて決定ボタンを押し在庫を増やす
3.商店で「そのた」を選択して「うりきれ」かどうか確認
4.2~3を繰り返して試行錯誤する

ご報告

 商店でのアイテム表示がおかしい報告です。データーNo120~128までの9つで装備「その他」のアイテムを作成し(マント3つ指輪6つ)120番(つまり一番上)の皮のマントだけ個数99にして後は0にしました。テストプレーで見てみたら商店での画面表示がおかしいです。なぜか金額表示が10行になってます。

対応ありがとうございます。

 早速の対応ありがとうございます。早速使わせてもらってます。何かありましたらあげていきますね。

Re: 質問

バグです。
直したバージョンを公開しました。
よろしくお願いします。

質問

  対応まだかもしれないですが、念の為。データーベースのStateの変更をしたら、適応→OKでいったん閉じて戻ったら変更前に内容が戻ってしまっています。具体的には毒の街に戻ると解除のチェックを外したのに、閉じて戻ってきたらもとに戻ってるんです。

うまくいきました。

  できました。ありがとうございます。よかったよ~。かなり焦ったよ。

Re: できました。

問題ありませんでした。
StringTable.xml に同一の id を複数記入していませんか?
同一の id が複数ある場合は最後に記述した内容で上書きされます。

できました。

  ダウンロードページからダウンロードできました。早速最新版で試してみたのですが、漢字に変更していたので、ひらがなにしてみたのですが、ゲーム画面でひらがなに変更されません。確認お願いします。

Re: 具体的に書きます

こちらの環境ではリンクは正常に機能しているので気づかなかったのですが、ページの html 内にある tr タグが抜けている箇所が1つありました。それが原因かもしれないので直しておきました。

具体的に書きます

 自宅のパソコンには仰ってるダウンロードページでノアのマップエディターヘルプと表示されていじれません。ダウンロードできなかったんです。

なるほど。

 私のやり方が間違ってたわけですね。すいませんでした。自宅に戻ったら確認してみます。実は今外出していてスマホから書き込みしてるんですが、スマホではダウンロードページにダウンロードの項目があるのに、自宅のパソコンには無くてできなかったんですよ。何で?それでベクターに飛んだんです。

Re: ちょっとだけ違います

善、中立、悪ではなく以下のように善、悪、中立です。
<string id="Male" text="ぜん" />
<string id="Female" text="あく" />
<string id="OtherSex" text="ちゅうりつ" />

最新版では以下の記述も N と表示されるようになっています。
<string id="Female" text="ちゅうりつ" />

ちょっとだけ違います

 ひらがなで上から善、中立、悪になるように変えたんですが、中立がfって表示されてましたよ。

Re: 質問

ベクターにあるのは最新版ではありません。
最新版をダウンロードするには以下のことをしてください。
1.ブログ右にある Download リンクを開く
2.遷移先のサイト下方にある Noah's MapEditor リンクを開きダウンロード

上記の方法でダメな場合は下記の URL をコピーして直接ダウンロードしてみてください。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/Noah's%20MapEditor.zip

Re: 確認しました。

ひらがなで「おとこ、おんな、そのた」に「ぜん、あく、ちゅうりつ」の順で設定しても自動で G, E, N になるはずですが・・・

質問

  ブログからNoah's MapEditorをダウンロードできなくなってますが、どうして?その都度ベクターいかないとダメですか?

確認しました。

  すいません。私の確認不足でした。確かに漢字で善・中立・悪と打ち込みますと、自動で変換されており問題なさそうです。ただ、前回分でも申し上げましたが、ゲーム本体がひらがな仕様なので、できればひらがな使いたいです。だってそこだけ漢字って見た目の問題ですが違和感ありますよ。

Re: ありがとうございます。

善、中立、悪と StringTable.xml ファイルに設定すると自動で G, N, E になるはずなのですが、なっていないということですね。
最新のバージョンで関連個所を修正したので試してみてください。

ありがとうございます。

  重ねてありがとうございます。ついでに一つ見つけてしまいました。前々回の投稿ですが、性別を性格に変えたのはいいんですが、ツールではなくゲーム本体のほうで確認したところ、善=G・中立=N・悪=Eにしたいんですが、これはどこで変えるんですか?因みにデフォルトでは中立がFになっています。

Re: ありがとうございます。

動作確認ができた方法をFAQに書いておきました。

ありがとうございます。

  早速対応させていただきました。そうそう、確かドラゴン系の攻撃を半分にする鎧を作ろうとして、その場合はドラゴン系のみの攻撃スキルを別に作んないといけなかったんじゃなかったですか?たしかそんな遣り取りをした記憶がある。間違えてたらすいません。

Re: 少しづつ思い出してます

オンラインヘルプの FAQ に記載しておきました。
そちらをご確認ください。

Re: ホント久しぶりになりました。

覚えています。
よろしくお願いします。

少しづつ思い出してます

  そういえばこのツール。ゲーム画面で性別を性格にするのに確か複雑な操作をしなくてはいけないんじゃなかったでしたっけ?すいませんもう一度教えてもらえないですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい。

> 他の方の反応とか
皆無ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> HP 減少
確認できませんでした。
2.03 に類似のバグを直したので、そのとき取り除かれたのかもしれません。

> 宿屋代
無料です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい。
問題があればバグです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見つけてください。きっと見つかります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> スキルのランク
習得レベルとは関係ありません。
オンラインヘルプの Skill をご確認ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>  リロード
もう少し時間がかかりそうです。

> ぜひ完成させてください。
本家1が作れるところまではやるつもりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 日本語入力が文字化け
バグ報告ありがとうございます。
直しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 能力値アップ、特殊攻撃耐性
プログラムが複雑で、内部でどう処理しているか把握できていないため、答えることができません。
基本的に、Wizardry 1 と同等の機能は実装する予定ですが、
それ以外の部分は未定です。

なのでデータは Wizardry 1 を参考にして作成してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> データベースのリロード
確認します

> HP
初期HPは+4されています。
もう一度ヘルプをご確認ください。

> AC
試してみてください。恐らく自動で調整されます。

> 幸運の値
本家で運の値を何に使うかわかっていないため、
現在無意味なパラメーターです。

> 呪文複数効果
30%は呪文を唱える成功率で、状態異常は種族の状態低効率で調整する仕様だと考えられます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> なんで…?
得物屋様のサイトに以下の文があったため、現在の状況がバグになっていると判断したためです。
---
ST・・・STR修正値。装備するとステータスの力(STR)に加算されて命中率に影響する。ただしステータス画面では確認できない。またボーナスダメージ…※3には影響しない
http://www.pekori.jp/~emonoya/item/main.html
---
プログラム的には不自然なのですが、このままですと本家を再現できないため、
設定等で変えられるようになるかもしれませんが、一応こうすることにしました。

射程は一番上から
3人目までの攻撃可能
4人目までの攻撃可能
5人目までの攻撃可能
6人目までの攻撃可能

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

想像ですが、
素手:2d2は左右の拳と考えれば2dと説明できそうです。
武器が1dなのも理にかなっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 早速のご回答ありがとうございます

> これだけの機能があればもっと有名になっていてもいいはずなのに…。
これ以上作る予定がなかったソフトなので、もう少し作っても無名のままなら開発できなくなりそうです…

早速のご回答ありがとうございます

炎の剣のことですが、この機能なにげにすごくないですか?だってこれ応用で考えたらいろんなことできそうです。ドラゴン系にだけ効果のある剣とか?結構いけてるツールじゃないですか!

ダメージの件ですが、それって本家もそうだったんですかね?私なんか普通に魔法使いにダガーやスタッフ持たせていたけど、ひょっとして素手の方が強かったいうことでしょうか?そっちの方の発見にむしろ驚いています。

盗賊についてはおまかせです。待ちますね。

それにしてもこのツール凄いですよ。ダンジョンrpgのツールって正直あんまりないから、これだけの機能があればもっと有名になっていてもいいはずなのに…。

やっぱ完成してないからかな?ちょと残念な気がするんです。

>炎の剣
できます。

> 2D2
本家がそうなので変更しない予定です。
次のバージョンでは実際のダメージダイスが表示されるようになります。

> シーフ、忍者
今のところ意味はありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄いみたいですね。
7年前に制作したものなので他人事ですが…
今のところ誰にも知られていない過去の遺物です。

> 1, 2, 5
こちらに書きました。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/mapeditor/todo.html

> 3
素手は 2d2 の武器と同等にしています。
詳しくはこちらのリンク集の一番上のサイトを確認してください。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/mapeditor/reference.html

> 4
装備で上昇する基本能力値は今のところなかったはずですが、
データの構造上、対応は難しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

前列は行動可能なキャラの上から3人です。
6人だと選択するのに時間がかかると考え、5人にしていました。
次のバージョンで6人に変更します。

性別等はこちらに書きました。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/mapeditor/database/db_char.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 1
固定です。詳しくは以下のサイトに書きました。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/mapeditor/system.html

> 2
こちらに書きました。
http://dnasoft.sakura.ne.jp/soft/mapeditor/database.html

> 3
かなり前に制作したソフトなので、私も欲しいです。
記憶が曖昧なところが多いため詳細な説明は難しいですが、
このソフトでゲーム制作する過程を説明することならできそうです。
一応 Wizardry 1 を想定していますが何か要望はありますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい。
メール、掲示板、コメントどれでも大丈夫です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
(*´∀`)ノ (´・ω・`)

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail:
Title:
Message:

FC2カウンター