スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noah's MapEditor 1

2009
3.14
 この所ゲームを作っています。
 ウィザードリィやドラゴンクエストっぽいのを作製してみて慣れてきたら、音声を使った学習ゲームを作ってみようと思っています。
 今の所、画面遷移や入力などがある程度できてきていて、これからデータベースと連携してステータスを表示したりキャラクタを作ったりなどを実装してみるつもりです。

今の所こんな感じです。

12.18
 バックバッファをウィンドウに描画するときに、StretchBltを使うとなぜか遅くなるので、バックバッファを一旦ウィンドウのサイズに拡大してからBitBltで描画するようにして描画スピードを上げました。

 描画関係の機能は、クラスにしようか関数にしようかなどと、なかなか考えがまとまらなくて、スクリプトエンジンのソースコード全体を見直しながら考え中です。考えがまとまり次第すぐ作れると思うのでもう少し待っててください。
 これがある程度できた後に、今まで作成した他のソフトへのスクリプト機能の実装もしていく予定です。

12.07
 Windows Me などでスクリプト実行中に遅くなるバグを直しました。
 MB() でメッセージボックスを開くと止まるバグを直しました。
 配列が使えるようになりました。

// [] で配列を作成します。
var array = [ 1, 2, 3 ];
var s;
for (var i = 0; i < 3; ++i) {
s += array[i];
}
MB(s);


12.01
 for while 文が使えるようになりました。
 次は配列か描画関係の機能を実装したいと思います。

11.28
 Vector に ver1.38 登録申請しました。
 Noah's MapEditor でスクリプトの編集をするとエラーが出てしまうバグを直しました。

11.27
 スクリプトでようやく関数や変数が使える所までできました。
 できれば今週中に、ゲームの方にもこの機能を付けて公開したいと思います。

11.09
 Vector に ver1.37 登録申請しました。

11.05
 MIDI の演奏を切り替えるときにタイムラグが生じるのを直しました。
 MP3 の再生がうまくいっていないのを直しました。
 マップ端の壁を置き換えた場合、反対側の端の壁も変更するようにしました。

10.30
 ライン置換ができるようになりました。
 Undo/Redo ができるようになりました。

10.27
 Vector に ver1.35 登録申請しました。
 イベントのワープを、Wタイルを配置することで設定できるようにしました。
 クラスダイアログを更新しました。
 いくつかサウンドを追加しました。不必要なら Sounds フォルダから削除してください。


10.23
 MPをランクに応じた回数制にしました。今の所ランクは1~7まで有効です。
 スクリプト実行時にウィンドウを閉じると、たまにエラーが起こるバグを直しました。

10.15
 今日は以下のようにたくさん変更しました。

1.フロアタイルに設定していた、ダークゾーンを除く回転床などのイベントをイベントレイヤーに移しました。
2.イベントを設定するとき、ウィンドウ左のタイルパネルから画像を選ぶようにしました。
 これに伴いフロアタイルの概念を変える予定です。
3.Images/eventFloor.png 画像のタイルの意味は一番左から
 スクリプト、いしのなか、上り階段、下り階段、落とし穴、回転床、ワープ、未定、未定、玄室バトル
 という順です。
 今の所、スクリプトと回転床、玄室バトルが機能しています。
4.PNG で透過色が255に設定されている場合、画像左上ではなくその色を透過するようにしました。
5.PNG の向きが横壁などの場合に上下が反転してしまうのを直しました。
6.1/2 の確率で表示するドアを作れるようにしました。シークレットドアの次のタイルがそれです。
7.スクリプトを別スレッドで実行するようにしたので、予期せぬバグが起こるかもしれません。

 宝箱の処理はまだなのですが、こちらはクイズ形式にしたいと考えています。
おおよそのイメージとして、高校の教科書などをヒントに、暗記系などの問題を
一つのアイテムテーブルあたり100問ぐらい用意して答えを入力して、
正解すれば宝箱を開けることができ、失敗すればトラップが発動するいった感じです。
 ゲームをクリアするまでに1000問はできるので、かなり知識が増えそうと思うのですが
実際作って自分でやってみて良さそうなら公開してみたいと思います。

10.13
 Event の保存が正しく機能していないのを直しました。

10.10
 マップエディターでスクロール時、描画がおかしくなるのを直しました。
 マップツリーのアイテムを、ドラッグ&ドロップで入れ替えることができるようになりました。

9.26
 マップをセーブしたときに出力される、ini ファイルと evt ファイルを一つにまとめて、xml で管理するようにしました。現在出力されるファイルは次の通りです。
マップ名(map, ini, evt)の3つが
マップ名(map, xml)の2つになりました。
xml を作成した後の ini と evt ファイルは不要になったので捨ててもかまいません。
これでウェブブラウザなどでもデータを確認できるようになりました。

9.25
 エディタ上のイベントが表示できていないバグを直しました。

9.24
 プログラムの見直しをしてバグが起こりそうな場所を直してみました。

9.23
 レイヤーの切り替えで描画するタイルの種類を変えるようにしました。

 実は以前に制作した2Dのマップエディター機能もほぼ移植し終えています。

9.15
 マップの名前にスペースが含まれる場合に、正しく読み込めないバグを直しました。
 ダンジョンの中で M キーを押してマップを表示する機能を強化して、マップを移動をできるようにしました。

9.12
 道具や魔法の使用などで正常に動作していなかったデータを直しました。
 現在、タイトル画面や町のシーンなどを作成する、リソースエディタを製作中です。

9.05
 PNG 画像が使えるようになりました。
 A キーで仲間を探すができるようにしました。
 Skill に Rank 項目を追加しました。
 Class に LevelUpHP, MP の項目を追加しました。

9.03
 Vector に ver1.2 登録申請しました。
 State に「Priority」と「町に戻ると回復する」の項目を付けました。
 Item の「性別」と「のろわれている」の設定が反映されるようになりました
 どうぐが使えるようになりました。
 「めいきゅうにはいる」を選ぶとき、Scripts/Maze.txt を読み込むようにしました。
 これを編集すれば、最初に入るダンジョンを複数にするなど自由に決めることができます。

9.02
 State の行動制限「仲間を攻撃」「敵を攻撃」以外のデータが反映されるようになりました。
 「しぼう」属性のスキル使用時に効果がうまく出ないバグを直しました。
 他にも色々バグを取りました。

9.01
 System の解説を更新しました。
 命中率などの計算式を書き換えました。
 ならびかえコマンドを追加しました。
 スクリプトで同一マップに移動する際、時間がかかっていたのを直しました。

8.30
 Noah's MapEditor をバージョンアップしました。
 マップの管理法が変わりました。
 setImage 関数が使えるようになりました。
 battle 関数の仕様が変わりました。

 Script が未完成なので、次はこちらの方を重点的にバージョンアップしようと思います。

8.29
 データベースの解説を更新しました。

8.27
 Help を書きました。

8.16
 距離に応じて、壁の照度が変わるようにしました。
 Mキーでマップを表示できるようにしました。

8.03
 Vector に ver1.1 登録申請しました。
 ダークゾーン、回転床、シークレットドアなどを付けました。

7.30
 データベースをいろいろ変更しました。
 敵を倒すと宝箱が出るようにしました
 ゲームのアイコンを作成しました。

7.25
 ゲームの基礎的な部分が、ようやく完成しそうです。
 魔法の追加やBキーを押して敵との戦闘テストや、データベースの仕様変更等かなり進みました。
 他に、新たに加えた機能として、サイトで公開している最新の Text To Wav を起動してゲームをすると、壁にぶつかったとき喋るようにしてみました。興味があったらやってみてください。

7.11
 バージョン1.0公開。

6.23
 マップエディタに、新しくサンプルゲームを追加しました。
 よかったらやってみてください。

6.15
ゲーム画面2

コメントの投稿

非公開コメント

Noah's MapEditorについて

Noah's MapEditor使わせてもらってます。
その身の上で恐縮なのですが、使い方の説明が見つけられず、思うように扱えません。
よければ、教授をお願いします。

Re: Noah's MapEditorについて

まだほとんど人目についていない、このソフトを使おうとしていただき、本当にありがとうございます。

今の所、未完成な部分がたくさんあって、仕様もよく変わると思いますが、
使い方の説明をできるだけ早く、できれば1~3日程で、書きたいと思います。

Re: Noah's MapEditorについて

身勝手なお願いでしたが、素早い対応有り難うございます。
何分スクリプトやらの知識があまり無いので、このような仕様のソフトはとても助かります。
(会話だけのイベントなら見よう見まねで何とかなるのですが、マップ間の移動などは手がつけられません。失礼ついでになりますが、テンプレート等があれば嬉しい限りです。)

Re: Noah's MapEditorについて

解説いかがでしたでしょうか?
スクリプトについては未完成な部分が多いので、ソフトをもう少し作ってから書いていきたいと思います。
わかりにくい点や要望などがあれば遠慮せずにいってください。

有り難うございます。大体は解決しました。
ですが、厚意に甘えてもう少し質問させて頂きます。

・マップエディタ部分のタイルの中に、使い方がわからないものがあります。
(一応一通り試したのですが、壁・扉・回転床・ダークゾーンまでしかわかりませんでした。)また、恐らくそれに関連して、階層の移動もさせられません。置き方に条件などがあるのでしょうか?

・ダメージダイスへの数値の入れ方がわかりません。
最小「値」~「面積」までの数値が書かれた「面積」面ダイスを「個数」個だけ投げて、その合計値+1が基礎ダメージということで良いのでしょうか?

あんまり当たり前の事なのかも知れませんが、良ければ回答をお願いします。

Re: タイトルなし

質問ありがとうございます。助かります。

> タイル
現在使えるのはそれだけです。
階層移動に関しては setLocation 関数で対処するようになっていて、
階層の移動タイルは、マップを表示する際の目印のために用意されています。

> ダメージダイス
ダイスは次の要素からなります。
・投げる個数
・表面の数
・基本値

個数が3個で、面数が6、基本値が5の場合の、計算の仕方は次のようになります。
3(個数)*(1~6)(表面数)+5(基本値) = 8~23

この計算式は、次のようにも書くことができます。
3D6+5

素早い回答有り難うございます。

>タイル
なるほど、目印でしたか。
階層移動はイベントとして書く必要がある訳ですね。
…ここからはわがままになりますが、応用してエレベーターの様なモノを設置したいものの、複数の選択肢での分岐をどう書けばいいのかわかりません。
例を示して頂けると助かります。

>ダイス
「値」は括弧の外でしたか。
低ダメージだと難しそうですが、高ダメージなら、値が安定か不安定かまで操作できる訳ですね。
ところで、初期状態で入ってる「ピエロスライム」の攻撃のダメージダイスが、順に1-0-0なのですが、これは個数0はダメって事ですか?


Re: タイトルなし

> エレベーター
新たにイベントスクリプトのサンプルページを作り、そこにスクリプトを書いておきました。
コピーして使ってみてください。
ちなみに、現バージョンでは意味を持ちませんが、サンプルのように function を使って関数化しておくと、他のスクリプトからも呼べるようになる予定です。

> ダイスの個数
0 でもOKです。
入力の手間を省くために、一番使いそうな 1 が初期値として与えられています。
「個数」か「面数」が 0 の場合は、「値」だけが計算式で使われます。

本当にサンプルまで…有り難うございます

使い方は殆どわかったのですが、ゲームの仕様についてわからない部分があるので、質問させて下さい。

・各能力値の成長率は現在どうなっているのでしょうか?
(未完成部分でしたら済みません。)

・各能力値は戦闘ではどのような意味を持つのでしょうか?
AC含め、何かの計算に使われているなら、その式を示して頂けると助かります。

・状態異常の設定の仕方がよくわかりません。
例えば、行動毎の失敗率は、「うごけない」「魔法が使えない」などとは別に設定できるのでしょうか?
関連して、「しぼう」の扱いがわかりません。初期設定のままで、HP0=死亡の「しぼう」として(一撃技等に)扱って良いのでしょうか?

また長々と済みません。

Re: タイトルなし

> 各能力値の成長率
現在仕様が決まっている所だけを解説ページに書いておきました。

> 各能力値は戦闘ではどのような意味を持つのでしょうか?
現バージョンで計算式が正しくない場所があったので、それができたら解説を書きます。

> 例えば、行動毎の失敗率は、「うごけない」「魔法が使えない」などとは別に設定できるのでしょうか?
今は「うごけない」以外は機能していませんが、設定できるようにするつもりです。
よく考えてみると、動けないときには行動もできませんね。
「魔法が使えない」も魔法の失敗確率を100%にすればよさそうです。
もう一度見直して、おかしい所は変えておきます。

> 初期設定のままで、HP0=死亡の「しぼう」として(一撃技等に)扱って良いのでしょうか?
Skill の Range が敵に対してであり、かつ状態変化の「しぼう」にチェックが入っている場合一撃技の効果になります。
状態に関しての解説を更新したので、そちらも参考にしてみてください。


毎度丁寧な解説有り難うございます。

>能力
限界値が決まってましたか。
運要素も強いようなので、レベルより、武器防具主体で調整してみます。

>「しぼう」
0番目の状態異常である事が重要という訳ですね?
…見やすくするために順番変えようかどうかも迷ってたものでして。

今わからないことはもうなさそうなので、色々試しながら、更新を待たせてもらいます。
重ね重ね、有り難うございます。助かりました。

Noah's MapEditorに関して

はじめまして、U3と申します。
WizやD&Dが好きで、Noah's MapEditorの今後の発展に大きな期待を寄せています。私U3の参加する「画竜亭」というサイトのBLOGにて本日「Noah's MapEditor」の紹介記事を書きましたので、事後となりますが報告いたします。今後ともNoah's MapEditorの制作、ぜひとも頑張ってください。
それではまた!

Re: Noah's MapEditorに関して

はじめまして、U3さん。紹介記事ありがとうございます。
まだ作りきれていない所がたくさんありますが、
できるだけ早く、基本的な部分の完成を目指して頑張ります。
リンク
(*´∀`)ノ (´・ω・`)

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail:
Title:
Message:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。